歯 クリーニング

歯のクリーニングをすることで費用を抑えて歯を白くすることができます。

歯を白くする方法の一つに歯医者に行ってクリーニングをしてもらうという方法があります。
審美歯科や美容歯科ではなくて普通の歯医者さんで行うことができます。

 

 

虫歯などで歯医者さんに通っていると治療が終わる時にヤニ汚れがひどかったりすると
仕上げの意味でクリーニングをしてくれることがありますがあれのことですね。
このクリーニングは保険が効くので費用もそんなにかからないで受けることができます。

 

 

このクリーニングをすることで歯ブラシでは取りにくい汚れを落とすことができます。
基本的には機械ブラシで歯を磨いて仕上げにゴム製の歯磨き用品でツヤを出してくれる
ということが多いです。

 

 

中にはエアーフローという機械を使って色素を取り除くという場合があります。
このエアーフローというのは機械で研磨剤を吹き付けることで表面の汚れを落として
いくのですが使われている研磨剤が粗いので表面を傷つけてしまうことがあります。

 

 

削れるというほどの大きな傷ではありませんが細かい傷でもそこからまた着色汚れが
付きやすくなってしまうので必ず仕上げのクリーニングで表面を綺麗にしてもらいましょう。

 

 

歯のクリーニングのメリットとしては費用が安くすむということとやってもらうので
自分で綺麗にする手間がかからないということでしょう。

 

 

ただしよっぽどひどい黄ばみの場合は一度のクリーニングで見違えるように綺麗に
なることもありますが歯の本来の白さを取り戻すためには数か月から一年以内は
通ってクリーニングを受けなければいけません。

 

しかし、自分では取れない汚れも落とすことができるというのはいいと思います。

 

>>>「歯医者に通うのが面倒臭い!」という方はコチラ<<<